HOME > 成功するWeb戦略 > Web戦略
web design

成功するWeb戦略 Web戦略

Webデザイン=戦略構築Webブランディングやサイト体験価値向上から目的達成へ

・Webブランディングに貢献するWebデザイン
・サイト体験の価値を向上するWebデザイン

Webブランディングに貢献するWebデザイン

企業サイトでは、VI(ビジュアルアイデンティティ)やレギュレーションに沿った秀逸なデザインのクリエイティブも視覚的には当然必要です。ただし独自の優位性や他社との差別化するポイントを訴求できなければ、Webサイトの効果を上げることはできません。

自社の理念や考え方、スタンスを踏まえ、サイトのビジネスゴール/目標を明確にした上で、独自の優位性や顧客(ステークホルダー)、社会、環境とのかかわり方などから、どのような情報、コンテンツをどのようなターゲットに提供して、コミュニケーションや価値、信頼関係を築いていくかという戦略がWebブランディングに必要です。ゴールドプランニングでは、このような考え方に基づきサイト全体をWebデザインしていきます。

サイト体験価値を向上するWebデザインの必要性

ユーザーのニーズを基にしてユーザーの視点に立ったアプローチは当然のこと、ビジネスの視点からユーザーの導線上にどういった仕掛けを準備して、意図したアクションをどのように促して成果を獲得していくかということが重要です。

ゴールドプランニングではユーザビリティ(使い易さ、分かり易さ)を向上しつつ、ユーザーにとって役に立ち、価値や信頼を生むサイト(エクスペリエンス)によって、コンバージョン(売上、登録、資料請求など)や目的(コミュニケーション、信頼関係の構築など)を達成するWebサイトを設計します。

論理構築と情報設計論理構築、情報設計はサイト制作のインフラ基盤の整備

・論理構築の的確なサポート
・ユーザーの行動パターン/シナリオ、ナビゲーションの設定
・ユーザービリティの向上・SEOへの好影響Web戦略

ゴールドプランニングではサイト全体のロジック/論理構築、情報設計をサイトのインフラ/基盤と位置づけております。 ユーザーの得たい情報は何かというニーズも踏まえて、どの情報をどのような企画、コンテキスト(文脈)で伝達し、どの様なコンテンツでユーザーへ訴求もしくはコミュニケーションを図っていくかを組み立てていきます。

また、お客様から情報を収集~咀嚼~整理して情報を組み立てる中で、ユーザーの行動パターンに対してナビゲーションを考え、理解し易く使い易いサイトの設計、構築を進めます。サイト構築にあたりこのような情報デザインにより、基盤をしっかりと築きユーザービリティ(サイトの使い易さ)を向上したサイトを設計します。

このように、“分かり易く、使いやすい”という論理構築と、的確なWeb言語のマークアップによるページの組み上げが、サイト制作の基本であり、これが結果としてSEO(検索エンジンへの最適化=検索時の上位表示)にも好影響を与えることになると認識しております。

ページの先頭へ

Loading
Webからのお問い合わせ
当社はYahoo!プロモーション広告認定プロフェッショナルが在籍しております
当社は、Yahoo!プロモーション広告およびGoogle AdWords(検索広告、レポート・解析)の認定プロフェッショナルが在籍しております。貴社の検索広告・解析を最適化いたします。

株式会社ゴールドプランニング
〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 15階
TEL:03(6804)7887
FAX:03(6804)7886
平日10:00~18:00