HOME > 戦略を実行するホームページ > 企業サイト制作・Webブランディング
Corporate Site

企業サイト制作・Webブランディング

企業サイト(コーポレートサイト)の目的

コーポレートサイト(企業サイト)は"企業の顔"

コーポレートサイト(企業サイト)は"企業の顔"として、ステークホルダー(顧客、従業員、株主、取引先、採用希望者などの利害関係者)へ企業のメッセージを的確に伝え、それぞれのニーズを解決して信頼関係を築く最も有効で必要不可欠なコミュニケーションツールです。

コーポレートサイトの目的としては、自社ブランドの強化、広告や販促などのプロモーション、CSR(企業の社会的責任)やIR(投資家向け情報)、リクルーティングなどにおいて、どのように情報を整理、発信していくかという重要なタスク(役割)を担うツールとなります。

コーポレートサイトの目的

Webブランディングで得る効果

ブランドイメージの浸透による新規市場・顧客の開拓へ

コーポレイトサイトでは、理念や考え方(アイデンティティやガバナンス)、事業・製品・サービスの特長(ブランド・アイデンティティ)、社会貢献や環境への取り組み方などをマス媒体(TVCM、新聞、雑誌など)や印刷媒体と比較して、時間的、量的にも制約なく情報公開することができます。

また、綿密に企画された良質なコンテンツ、システムなどによって、ブランド=企業や製品・サービスのアイデンティティを理想的なイメージで市場や潜在顧客に伝えることができます。

例えば営業的な視点からは、製品の製造・開発のテクノロジーや顧客満足への活動など、企業の提供価値を、サイト内の導線上にどのように設定して、どの様な技術・コンテンツでユーザーに理解させ認識を高めていくのか、といったことをWebデザインしていきます。

このようなサイト作りによって、自社の優位性を伝え競合へのアドバンテージを築くことで、一般的に高コストを必要とされ、難しいとされる新規顧客の獲得に有効なツールとなり得ます。

顧客ロイヤリティの向上による売上げやファンの獲得効果

ゴールドプランニングは、コーポレートサイトを単なる情報公開の場だけに終わらせずに、コミュニケーションの活性によりブランドのイメージを浸透させ、顧客(ファン)を開拓して信頼や信用を築きます。

またゴールドプランニングでは、インターネットのインタラクティブ性を活かし、顧客満足度を向上するコンテンツを継続的に投入していくことで顧客のロイヤリティ向上を目指し、サイト訪問頻度(リピート訪問)を増やします。

こういったことから、売上や他のアクション(登録、申込など)につなげ、CGMサイト(ブログやSNS等)などでのバイラル(口コミ)による顧客(ファン)の拡大を促し、営業効果につながるソリューションを提供致します。

ゴールドプランニングのWebブランディング

ページの先頭へ

Loading
Webからのお問い合わせ

株式会社ゴールドプランニング
〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 15階
TEL:03(6804)7887
FAX:03(6804)7886
平日10:00~18:00